絵を描くということ

  • 2011.01.20 Thursday
  • 11:31
学生の頃は、絵描きになりたいと漠然と考えていましたが
水彩画家と言われるようになるとは、正直想像もしていませんでした。この先もやはりどうなるかは分かりませんが、好きな事を仕事に出来るということは有り難いとつくづく感じます。
好きであればそれに伴う煩わしさも、却って楽しみに変ります。
私の出来る事はあまり多くないということが
良かったのかもしれません。
水彩は画材を使いこなすのに少し勘が必要です。
そのためにはやはり繰り返し練習する事と
失敗を恐れない事が大切だと思います。

技法書が発売されます

  • 2010.12.10 Friday
  • 10:58

12月10日に新しい水彩の技法書が発売されます。

沢山の画家さんとの共著です。
私は4点の作品を掲載して頂いてます。
2400円+税です。

宮城水彩画会夏期講習会

  • 2010.07.20 Tuesday
  • 11:29
7月17日、18日の2日間に渉って
仙台で講習会が開催されました。
お天気にも恵まれ、
夕立に洗われた街路樹が
さらに杜の都仙台を美しく見せていました。

この宮城水彩画会の夏期講習会は
今年は43回目ということで、
歴史の長さが伺えます。

私は講師で呼ばれましたが、
90名近い方が参加され、
大盛況でした。
さすがにここまで生徒さんが多かった事は無いので
どうなる事かと心配しましたが、
皆さんのしっかりしたサポートのお陰で
無事に楽しく終了できました。
ありがとうございました

一日目は静物、二日目は人物と
盛りだくさんの内容でしたが、
楽しんで頂けました。

会場の様子



二日目のモデルさんは4人呼んで頂いて
二人ずつポーズをとって頂きました。

北海道スケッチ

  • 2010.06.28 Monday
  • 13:41
北海道帯広でのスケッチです。
現地ではお天気に恵まれて
沢山スケッチできました。

これは一番最初に描いたもの。
中札内美術村で。
生まれて初めて見た柏の林に
なんだか感動して
葉っぱばっかり描いてしまいました。



お昼ご飯を食べたあと
元気を取り戻して
もう一枚。
今度は建物も入れてみました。


次の日の早朝、朝食までの時間に一枚。
然別湖の色は、深緑からエメラルドグリーンに
時間とともにどんどん変化して行きました。


糠平湖。ダム建設のため湖に沈んだ鉄道橋が
丁度真ん中に見えるはずでしたが
今年は雪解けが遅かったため
まだ水が満々で残念ながら姿は見えませんでした。



千年の森でのスケッチ。
レストラン前で棄てられる直前の花を
ちょっと待っててもらってスケッチしました。


こうやってみると、緑ばかりでしたね。
でも北海道の緑は明るくて美しい。
葉っぱの厚みのせいだと思うのですが、
光を透過するので、林の中でも明るかったです。
今度は広々とした農地が描きたいなあ。

バラいっぱい

  • 2010.05.20 Thursday
  • 23:09

バラの季節ですね。
教室の生徒さんがご自宅で育てていらっしゃるバラを
わざわざ届けて下さいました。

ベランダで育てていらっしゃるそうですが
とっても元気で美しいバラたちです。

皆さんで描いて頂いた後、
アトリエの窓辺に並べてみました。

忙しくてなかなか出掛けられないと思っていましたが、
美しいバラ園が我が家に来てくれたようでした。

岡山と四国へ

  • 2010.03.25 Thursday
  • 17:51
先週末、四国の高松美術館での
日本水彩香川支部が開催する講習会へ
講師として呼ばれました。

途中、瀬戸大橋を渡る前に岡山にて途中下車。
倉敷まで足を運んで大原美術館へ。

モネなど印象派の秀作があります。

美術館入り口

倉敷の町並み。
時代劇のような風景です。


高松での講習会の様子。



4国4県から
沢山の方が参加されました。

新しい本が出ます

  • 2010.02.07 Sunday
  • 00:33
グラフィック社から
出版される私の新しい本です。
新刊
「光を描く透明水彩―心地よい色のためのコツと絵づくり 」
都内の早い本屋さんでは今月8日頃から
店頭に並ぶそうです。
全国の書店さんに並ぶのは25日だそうです。
2800円(税別)
大型本: 127ページ
出版社: グラフィック社 (2010/2/25)
ISBN-10: 4766121007
ISBN-13: 978-4766121001
発売日: 2010/2/25

お店で見かけたら是非見てみて下さいね。
アマゾンでも予約受付中です。



一枚の繪1月号

  • 2009.12.25 Friday
  • 11:54
月刊誌一枚の繪1月号。

付録に私の
「小野月世カレンダー」がついてます。



6枚の絵が入ってすべて新作。
9月頃ひーひー言いながら
描いたっけ・・・。

ただいま発売中です。

日本水彩画会研究所

  • 2009.12.16 Wednesday
  • 10:25
先日日曜日に日本水彩の研究会に
講師として参加しました。

朝早くからの開催ですが
頑張って沢山の方が参加されました。

デモンストレーションをする訳ではありませんが
皆さんの制作を見回りながら
その合間に私も一緒に描かせて頂きました。

研究会

紫色の洋服というのは
明暗の調子を判断するのが
難しいようです。


市民講座

  • 2009.11.21 Saturday
  • 00:35
横浜美術館で「色使いのたのしみ」と題して
4回完結の講座を開いています。
今日はその2回目。

美術館の設備なので
一人当たりに与えられたスペースも
広いですし、天井が高くて明るく
かなり恵まれた環境です。

前回は風景を描いて
今日は花。
アネモネを用意して頂いて
とにかく花だけに集中して描いてもらいました。

皆さん熱心に描かれていましたので
とてもいい作品になってました。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM